We,mother Kaco and daughter Saya, are working on dogs and cats conservation activities.This is our activities' blog. We hope to share the information with many people, and we also would like to transmit the information. We started the activities in earnest in 2005. Looking for adopters for 9 dogs which some homeless people were unable to look after let us to start the activities.(ル二さん 訳)

2017年1月26日木曜日

ローリー

ローリーが逝ってしまいました。



いつもと変わらぬ様子で、ゴハンも完食。何かを要求する時にはホニャホニャ鳴いて手足をバタバタさせていたのに……
あまりにも突然で全く予想もしていなかったので、ローリーの死を受け入れることができません。
闘病中だったとか体調が思わしくなかったということもなかったのに。
何が原因だったのか、何か体の不調を思わせるようなサインを見落としていたのか?


10歳になったばかりのローリー。一生を終えるには早すぎる。

昨年春の歯石取りの時も、秋の健康診断の時にも特別問題は指摘されませんでした。
頚椎の問題を抱えていたのでその関係なのか……



歩行異常で売り物にならないと引き取りやに引き取られたローリー。
「それ持っていくの?脳がダメなんじゃないかな。すぐ死んじゃうよ」
“ここにいたら死ななくていい子も死んじゃうんだよ!怒”
という言葉をのみこんで連れ帰ってきました。

手足を不自然に動かしてバタバタ走ってた
ナックリングもあってすぐに足から血が出ちゃったね
おしっこもうんちもグルグル回りながらだんだんトイレシートから離れて行ってしまうから、うちに来てからずっとオムツっ子だった
寒がりで真夏でも毛布にくるまっていたっけ


生まれた時から運動障害があったので積極的な運動やお散歩はできなくて寝て過ごすことが多かったです。なので筋肉がつけられずに本当にペラペラでした。「立たせて四肢に体重をかけるだけでも違うから」との先生のアドバイスで時間を見つけては体を支えて立たせることを繰り返しました。

思えば2015年6月に原因不明の高熱を出して入院したあたりから急速に弱って行った気がします。ほとんどの時間を寝て過ごすようになり便秘と下痢を繰り返すようになりました。ここ数ヶ月は自力での排便が難しくなり、毎日オムツ交換の時に腸をマッサージしながら絞り出すことが必要でした。

筋肉が衰えると大腸の蠕動運動が低下して便秘になりやすくなります。そして寝たきりになると腸が緩んだ状態になり腸内の老廃物の移動が遅くなる弛緩性便秘になりやすくなります。老廃物の移動が遅くなると水分が腸に吸収されすぎて便が硬くなってしまいます。
また、便秘により腸内環境が悪化し下痢を引き起こします。「肛門近くは便秘の硬い便でふさがっていて、その奥は大量の下痢」ということになるのです。ローリーも自然排便ができなくて摘便をしたことがあります。

寝ている間にバタバタ動いて毛布からはみ出してしまうと、手足が冷たくなってしまうローリー。ソックスを履かせてみたのですが動いている間に脱げてしまうしゴムの部分の締め付けで余計に血流が悪くなる感じがして使うのをやめました。
寒いです……
何か良いものがないか探していて閃いたのがコレ

足先まですっぽり覆えるベビー服
これがビンゴで足先の冷えが解消できたと喜んだのに……


火葬が済んで小さな骨壷に収まってしまったローリー。それでもまだローリーの死を受け入れることができない
きっとあわて者の神様が間違えてローリーを連れて行ってしまったんだろう。ローリーの番は本当はずーーーーっと先だったはずなのに。神様、ローリーを返して‼︎

突然死、何の前触れもなく突然逝ってしまう。こんなことも起こることがあるからこそ本当は「今日が最期の日」という気持ちで一日一日を大切にしてワンズ達と接していかなきゃいけないんだよね。ワンズと・・というより「生き方」としてかな。

時間が解決してくれるのを待つしかないんだろう。今はただローリーとの思い出にどっぷり浸かってたくさん泣きたい。それしかできないし。

主人を亡くしたローリールーム

この場所を他の子達に開放できるようになるまでにはまだちょっと時間がかかりそう

ローリーセット

ローリー 10年なんてあっという間だったね


まだまだ美味しいものたくさん食べて欲しかった
ローリーのオムツ換えもしたかった
ずっと一緒にいられると思ってた


そっち側でひと休みしたら必ずまたママのところに戻っておいで
「ママ、ただいま!ローリー帰ってきたよ!」ってちゃんとママにわかるように大きな声で言うんだよ
そして、その時は元気に走り回れる丈夫な体で生まれておいで

おねーちゃんに顔に落書きされたよ(>_<)
約束だよ
待ってるからね
少しのあいだバイバイ




ぽちっと応援お願いします にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

2017年1月23日月曜日

問い合わせをなさる方へのお願いです

時々、募集中の子の事や「放浪して居る子がいるのですがどうしたら良いでしょう」というような問合せをいただくのですが、お返事をしたくても受信が拒否されてできないことが多々あります。「相談したのに無視かよ!」とお怒りの方もいらしゃると思うのですが、受信拒否をされている以上こちらからはどうすることもできないのです。
どうか、お使いの機器のメールの設定を確認してyahoo,gmailからのメールの受信ができることを確認してください。

今回、片足のないワンちゃんの件でお問い合わせがあったのですが受信拒否になっているようなのでこちらでお返事をさせていただきます。

以下、お返事としてお送りしたメールの転載です

*****   *****   *****   *****

お住いの場所やワンちゃんの詳細について、この文章からはなにもわからないのでお答えしにくいのですが、迷い犬ではなく「捨てられた…」と明言されているということは現場を目撃されたのでしょうか?それであれば直ぐに警察に連絡をするべきです。捨てた人が特定できる様な(例えば車のナンバーや写メなど)ものをお持ちならなお良いですね。
そうでないのなら保健所や愛護センター、警察などへの連絡です。捕獲依頼ではなく「こういう特徴の犬がいるので探している人がいたらおしえてあげてください」と伝えてください。その上でFBやTwitterなどで拡散するのも良いでしょう。

犬や猫を保護するのはかわいそうという気持ちだけではできません。保護には医療費をはじめフードやトイレシートなどに多額のお金がかかります。ノミダニ、カイセンなどの寄生虫や真菌などの皮膚病は犬は勿論、人にもうつりますし、他の犬との相性が悪ければ事故にもつながります。里親探しも時間も労力もかかる仕事です。何より里親さんが決まらなければこの先何年もその子の世話をしていかなくてはならないのです。
「かわいそうなので保護しました。ウチでは飼えないので引き取ってください」というのは非常に無責任なことなのだとご理解ください。


まずはIさんご自身が本当にその子を助けたいのか、その子を助けるために協力を惜しまないのかをご自身に問うて下さい。どんな協力ができるのかわからないのであれば「どんな協力が必要ですか」と聞いてみてください。団体さん等に丸投げすることなく積極的に関わっていく覚悟があれば、協力をしてくれる方も見つかると思います。
具体的に「どこそこなら引き取ってくれますよ」という返事を期待なさっていたかもしれませんが、どこも手いっぱいで資金不足、人手不足に悩んでいます。無条件で引き取ってくれるところはないと思ってください。

*****   *****   *****   *****

放浪している犬、怪我をしている犬や猫を見てかわいそうと思うのはごく普通の感情です。大切なのはその後です。なんとかしてあげようと行動に移せるのか、どうすることもできないと諦めるのか。これは良い悪いの問題ではありません。行動することが良くて諦めるのが悪いということではないです。その時その時の状況で行動できることもあればできないこともある。ただ、「誰かになんとかしてもらおう」というのはダメです。他人に押し付けておいて「私はかわいそうな子を助けた」と勘違いすることほど罪なことはありません。
誰にでも「初めて」の時はあります。何をどうしたら良いのか、何を考えなくてはいけないのかわからないこともあるでしょう。そんな時は経験のある方に聞いてください。何度も言いますが丸投げはダメですよ。
経験のある保護活動者のアドバイスで初めてさんが上手に保護デビューできたら、より多くの子を助けられると思うのです。


ぽちっと応援お願いします にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

2017年1月22日日曜日

年明け一発目は… Round one of the new year…

16日の朝、インターホンがなり「こんなに寒いのにいつまでも子犬外に出してたらまずいんじゃないですか?」とご近所さん。
んっ?どういうこと??
慌てて外に出ると
On the morning of the 16th my doorbell rang. It was my neighbor, scolding me through the interphone for leaving my puppies out in the cold.
Huh? What do you mean?
I scramble outside and

どーん😱
Oh. My. God.

ウソでしょおおおおおおおおお
No WAAAAYYYYYY

落ち着け!落ち着け自分!!
Ok, calm down! Calm down, me!

中をのぞいて見たら
When I take a look inside

乳飲み子おおおおお
Nursing puppiesssssssss


ボーゼン、やられたのね。しかも乳飲み子付き計4頭😭
I’m dumbfounded. 4 new dogs, including the puppies.

パニクる頭で必死に考える。
どこに置く?ママ用フード買ってこないとないぞ ヒーターはどこにしまった?病院行かないと 午前中は無理だから午後イチか 予定全部キャンセルしないと いや違う、警察だ、警察に電話だ!触っちゃダメなんだよね 写真も撮っておかないと・・
I start thinking with my head in a panic.
Where do I put them? I need to buy food for nursing mothers. Where did I put my heater? I need to go to the vet. I can’t do the morning—gotta go first thing in the afternoon. I’ll need to cancel all my plans. No, the police! I need to call the police! I probably shouldn’t touch them. Gotta take pictures…

早く家の中に入れてあげたいけど警察が来るまで動かすことはできない。
とりあえず毛布をかけて警察が来るのを待つ。
I want to put them inside quickly, but I can’t move them until the police come. While I wait I cover it in a blanket.

20分ほどで警察官が到着。
The police arrive about 20 minutes later.
よろしくお願いします
Please help

発見した時間や様子など調書を取られてから指紋の採取。その後、今後の対応などについて話がありその日は終了。
After they record the time and state I found them in, they start looking for fingerprints. Then they had to go for some other thing, so that was all for that day.

犯人見つけてくださいね😢
Please find who did this 😢

受診前だから隔離が必要。家の中には入れられないのでバリケンごと車の中へ。
とりあえず寒さはしのげる。
I need to keep some space from them before the doctors look at them. I can’t put them inside my house, so I take the crate and put it in my car to ward off the cold for the time being.

家の中に戻っておむつやトイレシートの交換、ゴハンをあげて薬を飲ませて急ぎ病院へ。
When I return inside I change diapers and potty pads, dish out food and medicine, and then rush off to the hospital.

まずはママちゃん
ペキ×チワワかな 1歳前後? 体重3.35kg
パテラ(右)G3
歯もきれい。乳歯が残ってるから不妊手術の時に抜かないとね
Mommy’s up first.
Maybe a Pekinese-Chihuahua mix? About 1 year old? Weight is 3.35 kg.
Patella (right) G3
Teeth are also clean. She still has some baby teeth, so we’ll need to get those removed when we spay her.


Lくん 体重411g 目が開いてる
Baby L. Weight: 411g. Eyes are open.

Mくん 体重203g
Baby M. Weight: 203g

Sくん 体重188g
Baby S. Weight: 188g
         

Lくんだけ大きすぎる。すでに目も開いていることから生後2週間は経っていると思われます。
Mくん、Sくんは生後1週間くらい。ママちゃんのおっぱいの感じからMくんとSくんがママちゃんの子と思われます。ママもチビーズも健康状態は良好。みんな譲渡できそう。ホッとしたわ
Only Baby L is too big. His eyes are open already, so he must be about 2 weeks old.
Baby M and Baby S are about 1 week old each. They must be Mommy’s babies based on the state of her breasts. All their health is in fine condition, and should be able to find new families. I’m relieved at this.

帰宅してボラさんに話をすると
「夕べ私が帰る時にこのバリケン玄関前にありましたよ」
エッ?それじゃあ一晩中外にいたの?今朝は氷点下になったんだよ!?
いや、待て。おかしいな 夕べ22時頃私が外に出た時にはなかったよ。ということは犯人は一度置いていって、後で様子を見に来たらそのままになっていたので一旦回収して 明け方にまた置きに来たって事?ってことはそんなに遠くに住んでいる人じゃないね。で、私が保護活動をしていることを知っている。なんなのよ一体!
チビーズが二腹っていうことも気になるし、全員オスっていうのもヘン。メスの仔犬だけキープしてオスの仔犬とママ1頭は捨てたのか。業者じゃなく素人だろうな。「手術先延ばしにしてたら妊娠しちゃった。増えすぎたから半分は捨てちゃおう」ってところか?それともメスだけのこしてミックス犬の繁殖に使うつもりか?
いいですか、動物を捨てることは犯罪です!!
When I go home and talk to my volunteer, she was like, “That crate was there when I left last night.”
Huh? So that means they were left out all night? Didn’t it get to below freezing this morning?!
No, wait. That’s weird. They weren’t there when I went out at 10 pm last night. Which means that the perpetrator left them there, came back to check up on them, and, seeing them still sitting there, took them back for a bit, and them brought them back at dawn today? That means that the person can’t live too far away. And knows that I do this type of work. What the hell!!
It also concerns me that the babies are biventer and all boys. Did they keep the girls and throw out mom and the boys? They’re amateurs, not professionals. Were they like, “Oh no, we’d been procrastinating spaying her, and she got pregnant! Now we have too many, so we’ll abandon half of them”?? Or just keep the girls to breed mixed puppies?
Ok, now, listen up: abandoning your animals is a CRIME!!

          

いつも思うのだけど、あまりにも簡単に犬や猫を飼えるから悪いんですよ。簡単に手に入るから簡単に捨てる。日本もスイスのように犬の飼育を免許制にしたり犬税、猫税なんかも作って簡単には飼えないようにするべきです。
It’s awful how easy it is to get a dog or cat—I’ve always thought this. You can get one easily, which means you can abandon one easily all the same. Japan should make a dog-raising licensing system, like Switzerland, or make some dog and cat taxes or something so it wouldn’t be so easy to get one.

今回捨てられたママちゃんとチビーズにとっては、ろくでなしの飼い主の元を離れられてラッキーでした。でも、ク飼い主の元に今も居るであろうLくんのママと手元に残された仔犬達(もしかしたらパパも?)が心配。産まれて1週間経つか経たないかの仔犬達をいくら母親と一緒とはいえ寒さの中遺棄するなんて人としてどうなのよ(怒)!
These abandoned mommy and puppies were lucky to get far away from their no-brained owner. But I’m worried that Baby L’s mommy and other brothers and sisters (and maybe even daddy?) are still with their sh*thead owners. Week-old puppies need their moms—not to mention protection from the cold! What kind of person does this?! AUGH!

初めは唸り声をあげていたママちゃんも慣れてきてスリスリ、ベタベタの甘えん坊さん。
Eventually, even Mommy, who was crying a bit at first, got adjusted, and now they’re loving attention.

おそらくママちゃんにとって初めてのお産だったと思う。産後1週間くらいで仔犬共々捨てられるなんてどんなに心細く不安だったことか・・・
大丈夫、何も心配いらないよ。「一緒に幸せになろうね」って言ってくれる素敵な里親さん探すからね。
This might have been Mommy’s first birth. I can’t even begin to imagine how scared and anxious she must have felt after being thrown away with her puppies just one week after giving birth…
It’s ok, no need to worry! I’ll find you a nice new family for you to be happy with!


ぽちっと応援お願いします Every bit of support helps にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ