We,mother Kaco and daughter Saya, are working on dogs and cats conservation activities.This is our activities' blog. We hope to share the information with many people, and we also would like to transmit the information. We started the activities in earnest in 2005. Looking for adopters for 9 dogs which some homeless people were unable to look after let us to start the activities.(ル二さん 訳)

2017年7月21日金曜日

不起訴となりました

朝イチで衝撃的ニュースが…



不起訴だって…信じられない

これで『あなたのしていることは法的に問題ありませんよ』ってお墨付きをもらったも同然。しかも動物取扱業の更新もできてる(虐待で書類送検されている人に取扱業の更新をした栃木県もおかしいだろ‼︎)。今までと何も変わらないどころか 自分のやってることは何も間違っていないって自信持っちゃうよね。

告発後は出入りができなくなってしまったので今どんな状態なのか全くわからない。でも相変わらず引き取りはしていると聞いている。この暑さの中、あの場所で身体と心を壊していく子達を助けることはもう出来ない。ごめんね  ごめんね  助けてあげられなかったよ

結局、動愛法なんて絵に描いた餅って事なのか。プロが証拠を揃えて挑んだのにこの結果。

繁殖引退犬や障害を持って生まれた子達のレスキューをすると「ブリーダーの下請け」とか「引き取りや」とか揶揄する人がいるけど、そうする事でしか「繁殖屋にとっての不要犬」を助ける方法はないんですよ。お金の事しか考えていない人達にとって必要のない犬や猫の命なんてどうでもいいものなんだから。法に訴えたところで何も変わらない事がよくわかったでしょ?

今までにも何度も書いたけど、結局はショップで仔犬や仔猫を買う人が居なくならないとダメなんです。買う人がいるから商品として置く。買う側の問題なんです。

あ〜〜本当にショックです。

0 件のコメント:

コメントを投稿