We,mother Kaco and daughter Saya, are working on dogs and cats conservation activities.This is our activities' blog. We hope to share the information with many people, and we also would like to transmit the information. We started the activities in earnest in 2005. Looking for adopters for 9 dogs which some homeless people were unable to look after let us to start the activities.(ル二さん 訳)

2012年5月22日火曜日

独り言

ピンポーン、ピンポーン。時計を見たら7:45、「ハァ~2時間しか寝てないのに・・・」玄関に出ると顔見知りの奥さん。手には子猫。(嫌な予感)

Aさん「今、うちの前にいて車に轢かれそうになって、かわいそうだから連れて来たの。」
kaco「はあ」
Aさん「うちじゃあ飼えないのよ」
kaco「はあ」
Aさん「みんな奥さんに相談すればって言うから」
kaco「はあ」
Aさん「これ、お願いします」
kaco「はあ?」

ええ、何も言わずに引き取りましたよ。近所だし波風立てたくないしネコには何の責任もないし・・・。

でもね、これっておかしくない?最初から丸投げするつもりで連れてきてるんだよね。

これが仮に「連れてはきたもののどうやって里親さんを探したらよいのかわからないのでアドバイスをお願いします」とか「うちでは飼えないけどできる限りお手伝いするので協力してもらえませんか」とかいうのなら喜んでお手伝いもするし状況によっては預かることも考える。でも最初から自分では何もするつもりがなくて、後始末は人任せなんてひどくない?慣れてるんだからあなたがやって当然でしょってことなの?

おそらく本人は悪気はないだろうし『あの人慣れてるから』って都合のいい解釈で連れて来たんだろうと思う。これで「わたしは小さな命を助けた」なんて思ってたら本当に迷惑な話。もちろん非難されるべきは子猫を捨てた奴なんだけど。

この手の人が毎年、何件かあるんだよね。ひどいのは段ボールに入れて玄関前に置いて行く奴。あと、「健康診断とワクチンを打ってからならあずかりますよ」って言ったら「私の猫じゃないのに私がお金払うんですか」って言われたこともあったなぁ。「私が拾ったわけではないのに私が世話をして里親探しもするんですよ」って言ったら「じゃあ拾わなければよかった。保健所ですね」だって。あまりにも堂々と言われると私が間違ってるのかなって思っちゃう。知り合いの人は今は受け入れできないって言ったら「おまえボランティアやってるんだろう!」って逆ギレされたって怒ってた。

一頭でも多くの子を助けたいと思っているけど、こういう人と出会うとホントがっくりくる。でも、にゃんこには罪はないもんね、頑張って里親探ししましょ!!

写真は後日、きれいにしてからアップしま~す。





2012年5月21日月曜日

金環日食@東京都

興奮収まらぬまま更新です(笑)

ここ東京は生憎の曇り空・・・金環日食ピーク時は雲が一番多かったような気がします。
大変分かりづらいのですが雲の隙間からうっすら見えました。(写真中央です)

こちらは日食用グラスを通して撮影してみました。金環日食ピーク後です。

金環日食が終わった後のほうが雲が切れてよく見えていました。

次は300年後・・・。


一目ぼれしちゃいました❤

今日、横浜で買い物してたら見つけちゃいました(#^.^#)


んも~~~かわいすぎです☆しっぽが振り子になっててプリプリ動くのです♪
他にも、パグ、ダックス、マルチーズ、コーギーがいました。全部欲しかった・・・(笑)

昼間に浅草にも行ったのですが、三社祭り最終日ということもありましてものすごい混雑でした。お散歩に出てるわんこもたくさんいましたよ。ハッピ着て(笑)下町だからですかね??柴犬が多かったです。

こちらは合羽橋道具街から見えるスカイツリー。オープンは明後日です。

明日の東京はくもり・・・。むむむ、金環日食は見られるでしょうか・・・。

2012年5月18日金曜日

大至急!!転載希望です!!

ニュースにもなっておりますが、遅ればせながら転記します。

至急【転載希望】106匹多頭飼育レスキュー【至急拡散願います】

町田市内のとある一軒家で106匹の猫たちが行き場を失おうとしています。

町田市内で管財人が入り立ち退きを5/25までにしなくてはならないお宅があります。
そこには106匹の猫たちが暮らしていました。
106匹!自体が尋常な数ではないのですが・・・

詳しくはhttp://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11233773682.html
コチラのブログ をご覧ください

かなり切迫しているようです、ご協力をお願い致します。




この子たちに時間が残されていません。どうかご協力お願いいたします。ブログ等お持ちの方、上記の内容を転載して拡散してください。よろしくお願いいたします。

いただきました♥

先日、Oさんからいただきました。いつもありがとうございます。



薬を飲んでいる子がたくさんいるので、「これに埋め込めば絶対に食べてくれる」という嗜好性の高いものは助かります。

ドライフードもいただいたのですが、これは既にわんずのおなかの中へ・・・・

ペット用マットは31日に卒業するまめたに持たせます。ありがとうございました。


うちにはたくさんの保護わん、にゃんがいます。私一人ではとてもこの子たちに適切な環境を与えることはできません。お散歩ボラさん、トリミングをしてくださる方、物資の援助をしてくださる方、寄付をしてくださる方、募金箱を置いて下さる方、そしてそこに募金をしてくださる方。本当にたくさんの方たちに支えられて今日があります。みなさん、ありがとうございます。皆さんの善意を無駄にしないよう精一杯がんばります。

2012年5月17日木曜日

ストレスサイン

今、犬のストレスについての本を読んでいるのですが、その中に意外なストレス症状があったのでいくつかご紹介します。

・リードをくわえて引っ張る

引っ張りっこのゲームをしているように見えますが、これもストレスを感じているためにとる行動だそうです。直前に緊張するような場面がなかったか思い出してみてください。長時間のトレーニングやお散歩の途中の立ち話しなど。













・体臭や口臭がきつくなる

イヌも人と同じようにストレスで胃酸の分泌が増えます。ストレスのある犬はパンティング(ハアハアと息をすること)が多くなるので結果的に息がくさいとか口が臭いとなるようです。












・ひげが硬くなる

ひげが硬くなり、時には人がまぶたが勝手にぴくぴくするようにひげがピクピクとすることもあるようです。
そういえば一時期、慎之介のひげが妙にピンピンと硬く、太くなったことがある。枝毛までできてたなぁ。ストレスを抱えていたのでろうか…

←ちょっと分かりずらいかもしれませんが、ひげがピクピクというかブルブルしてます。









・目の色が変わる

極度の緊張状態の時に起こることがあるそうです。ストレスの為に血圧が上がり、眼球にある毛細血管がダメージを受けてなどとも言われていますが、原因ははっきりとはわかっていません。

以上、ほんの一例です。
ストレスの全くない生活なんてできませんよね。どのわんこも病院に行くのは嫌いだろうしシャンプーや爪切りにストレスを感じる子は多い。大切なのは飼い主さんがわんこが何に対してストレスを感じているのかきちんとわかっているってことだと思います。

お散歩の時に相性の悪い子とバッティングしてしまうとか、子供が苦手なわんこのお散歩の時間が小学生の登下校の時間帯で通学路になっているとか、避けることができてなおかつ避けても大した問題にならないのであればあえてストレスを感じさせる必要はありませんよね。でも病院の受診や子供が苦手だけどもうすぐ赤ちゃんが生まれるのよねって場合は避けて通れないし、トレーニングで徐々に慣らしていく必要があると思います。

うちの場合、イヌ密度が非常に高いので日々の生活の中でストレスを感じることが多いと思います。しか~し、それが現実です。君たちストレスに負けずごはんを食べてお散歩に行って、元気に過ごしましょうね!(だってだって、ママだってストレスてんこ盛り・・・涙)

ちなみに私のストレスサインは『大酒を飲む』です。ストレスたまってるといくらでも飲めちゃうんですよね~。(-_-#)




2012年5月10日木曜日

天国と地獄

最近読んだ本の中からのお話し。

交通事故で亡くなった人がいた。三途の川を渡ったところで門番と出合った。「天国行きか地獄行きか札を見せろ」と言われるが、肝心の札を持っていない。「なんだ、おまえは死んでいないから元の世界に戻りなさい」ところが、好奇心旺盛なその人は「せっかくだから、後学の為に一度天国と地獄を見せてください」と頼んだ。門番は気の利いた方だったので「ならば、せっかくの機会だから見ておいで」といった。その人は天国と地獄の見学に出かけた。

最初に地獄を見学することにした。

地獄に行くと、とてもきれいな広い部屋があった。部屋の中には大きな円卓があり、その周囲に椅子がずらりと並べられ座っている人たちがいる。円卓の真ん中にはたくさんのごちそうが並べられている。その人はその部屋の様子を見て思った。〈何だ、とても良い場所じゃないか。全然地獄ではない〉ところが次の瞬間、ひとつ変わったことに気が付いた。座っている人たちの前に置いてあるのは非常に大きなナイフとフォークとスプーンだけ。人々は料理をとって食べようとするが、ナイフもスプーンも大きすぎて食べられない。挙句の果てに互いの食器があちこちにぶつかると殺し合いが始まった。〈なるほど、これは地獄だ〉と、彼は地獄を後にした。

今度は天国に見学に行った。

すると、なんと全く同じ状況があった。大きな円卓、周りをぐるりと人が取り囲みテーブルには料理。そして大きなナイフとフォーク、スプーン。ところが天国では、向かいの人に「○○さん、おなかがすいたのではありませんか。」「はい、おなかが空きました。」「これをとって差し上げましょう。」と、そのスプーンで食べさせてあげたのだ。食べた人は「どうもありがとう。」と、今度はその人が向かいの人に「△△さん、こちらのフルーツをとって差し上げましょう。」と。人々は皆、満面の笑顔で、幸せそうに食事をしていた。

これが、天国と地獄の話である。全てが同じ状況であるにもかかわらず、その心が天国にもするし地獄にもする。物事をいやだな、つらいなと思えば実際に嫌なものになってしまう。しかし、その中で自分自身が成長しているとか、誰かの喜びにつながっているという実感があれば天国になるわけだ。

「きみはなぜ働くか。渡邉美樹が贈る88の言葉」
渡邉 美樹 著


う~ん、心の持ち様なんですよね。例えば『わんこがトイレコーナーでおしっこをした。しかしおしっこはシートからはみ出してる』この状況で「どうしてもう一歩中に入ってできないの!プンプン」が地獄。「トイレまで行けたんだね、お利口さん」が天国。精神的な余裕がないとなかなか「天国反応」は出てこないですよね(汗)ママも努力するからきみたち、ママがプリプリしているときは近づかないでおくれ(泣) 

OK!ビーちゃんにまかせて!
きみが一番・・・・ふぅ、やれやれ

2012年5月8日火曜日

文太の事 最終章

家に入れてからの文太はゴハンの時以外はほとんどバリケンの中で過ごしていました。わたしもできる限りサークルの中で過ごすようにしました。ゴハンを手からあげるときにアイコンタクトが取れるようにはなりましたが、まだ触れるところまでは・・・。

それが4日目の午後、なんと!!

足に寄りかかってる!!




そ~っと足を動かしても怒らない。試しに足の位置を変えてみたらやっぱり寄りかかってくる。

きゃ~~~~~!!



恐る恐る頭をなでたらじっとしてる。それどころか手をひっこめると『もっと触っていいぞ』とばかりに鼻を手のひらに押し付けてくる。(感涙)やっと心を開いてくれたね。ありがとう。すっごく嬉しいよ。

この後、「他のわんと一緒に散歩に行く」、「リードを付けたまま他のわんのいる部屋を訪問してみる」、「抱っこをしてみる」等のタスクをクリアして行き今ではすっかりわんずの一員。驚いたのは日に日に分離不安の様な症状を表して、どこに行くにも何をするにもべったり、くっつき虫状態(汗)。きっと、もともとは甘えん坊君だったんだよね。それが怖い思いや辛い思いを重ねていくうちに心を閉ざして警戒心むき出しにして・・・。そうすることでしか自分を守れなかったのかもしれない。文太、もう大丈夫だよ。もう怖い思いも寂しい思いもさせないよ。

で、現在の文太・・・

朝起きたら隣に寝ていたり・・・


みんなとまったり・・・


文太を保護するにあたって本当にたくさんの方の協力を頂きました。動物病院の先生、スタッフのみなさん、屋外犬舎の設置に手を貸して下さったTさん、文太に使う毛布を持ってきて下さったOさん、相談に乗っていただいたりお薬を送って下さったT先生、文太の鳴き声をがまんしてくださったご近所のみなさんほか協力いただいたたくさんの方へ


ありがとうございました m(_ _)m

2012年5月6日日曜日

さすけくんのお散歩其の二

GWも明日で最終日ですね。楽しい連休は過ごされましたか?
さて今回は私が帰省した時のお散歩エピソードなど・・・。


今回私が母と一緒にお散歩に連れて行った子はペキニーズのさすけ、イタグレのローリー、プードルのターボ、チワワのまめた、柴犬のダイです。この子のたちは他のグループの子たちと一緒に歩けない子たちで(ペースに付いて行けなかったり、上手に歩けない子)毎日はなかなかお散歩が難しいグループです。

「お散歩でびゅ~」の巻で母がお話したように、さすけくんは自分の足で「歩く」のは今回が2回目でした。全コースを自力で歩かせるのは足、膝への負担が大きすぎるので母お手製の(これが笑えますw)移動式キャリーに乗せ自由に走れるポイントまで連れて行きました。

その様子がこちら↓




母が手に持って引いているのがお手製キャリーです。家を出たときは入るのを嫌がったのですが、帰りはこの通りはしゃいだのですんなり入ってくれました(笑)さすけくんが入ったキャリーを引くのは結構コツがいるようです。

お散歩をしたことがないさすけくんは走り方もわからないみたいでとっても面白い走り方をしていました。歩いているような速度ですが、これ、走ってるんですよ。

イタグレのローリーくんはうまく関節を伸ばせないので歩くと足を引きずってしまいます。アスファルトに足をいつも擦り付けて歩く形になってしまうので靴を履かせて歩かせてます。最終的には脱げてしまうのだけど(^_^;)

お家に帰るとそれぞれ定位置について気持ちよさそうにぐっすり眠ってました。
私も本当に楽しかったです✿

2012年5月5日土曜日

文太の事 その4

退院して7日目。今日は抜糸に行きます。事前に全く触れない事を伝えてあるので鎮静をかけての抜糸。朝御飯を抜いて病院に預けます。嫌がる様子もなく看護師さんについていきました。

さぁ~、鬼の居ぬ間に...

『至急』でお願いしたコーナーサークルは昨日届きました。それを組み立ててしまわなければ!!大型犬用のバリケンを取り囲むようにサークルを組み立てました。所要時間30分。今回は楽勝~。設置した部屋の窓はペアガラスを2重にしてあるので多少吠えられても大丈夫(・・・なはず)

こんな感じ

わんずも興味津々
君たちのハウスじゃないよ
わんずのお散歩を早めに済ませて、文太をお迎えに。
文太はやはり大暴れをした模様。カラーは暫く着けておくようにと念をおされる。

家について文太を車に残して一旦家に入りワンコを全て各部屋に入れてゲートを閉める。サークルを設置した部屋の子はケージに入れる。これで玄関からサークルまでの通路はクリア。文太を車から下ろして一気に階段を駆け上がりサークルまで一直線。案の定わんずは興奮してガンガン吠えてる。文太も緊張してる。
無事サークルにたどり着き、わんずもリリースしてひと安心。(ふぅ~無事終了)

初日はバリケンの中でおとなしくしていました。ほかのワンコがサークルに近づいても威嚇する様子もなくバリケンの中から様子をうかがっている感じ。お散歩の時の出し入れも大きな混乱もなく散歩から帰ってくると自分からサークルに戻っていく。きみ、もしかして室内犬だった??

翌朝、5時から鳴きはじめる(わたしベッドに入ったばかりなんですけど、涙)トイレかと思いサークルから出して廊下のトイレコーナーへ。10分程待ったけどする様子がないので戻そうと立ち上がった途端しゃーーーー。体はトイレシートの上だけど肝心のおしっこはほとんど外に・・・・(これだからオスは!怒)

文太を戻しておしっこを片付けてベッドに入ったのが6時。もう外は明るくなってきている。と、また文太が鳴きだした。おいおいかんべんしてくれよ。この時間だとご近所さんも起きているし多少鳴いても大丈夫かな。ということで今回は放置。おやすみなさいzzz





2012年5月1日火曜日

恒例の・・・


GWですね(*^_^*)みなさまいかがお過ごしでしょうか?
今日は先日私が帰省した時の出来事をお話ししたいと思います!

約1カ月半ぶりの2泊3日の帰省でした。我が家のわんずの猛烈歓迎を受け(嬉しいんだけど結構痛い/笑)少し落ち着いたところで普段お散歩に行けない組(上手に歩けない子やペースがゆっくりの子)のお散歩に母と行きました。
バギーに乗せて、ある程度のところまで来たらバギーから下ろして自由に走らせます。わんこが楽しそうに思いっきり走ってる姿を見ると嬉しくなります。その模様は次回動画でアップしたいと思います♪

そして、私に用意された今回のお仕事「トリミング」をしました✁
普段から母はわんずをサロンにトリミングを出してるのですが1回3頭までだし、全然間に合わないんです(+_+)30頭・・・いますからね。1日1頭と考えたら毎日やらないといけない感じです。

この時期になると我が家でのトリミングはすべて「丸刈り」になります。デザインカットはいっさいなし!トイプーだろうがワイヤーフォックスだろうがマルチーズだろうがです。

トリミングはだいたい月に一回のペースでできれば、わんこにもトリマーにも負担はかかりません(笑)汚れや毛のもつれもそんなにひどくなってませんし、爪などもあまり伸びていないのでトリミングにそんなに時間はかかりません。犬種や大きさによりますが2時間弱あれば終わります。
・・・なのですが、さきほどお話したように我が家にはたくさんのわんこがいて、なかなかそれが難しいので、暖かくなってくるこの季節は少しでも「お互いの」負担を減らすために丸刈りカットにします。トリミングだけやってりゃいいって生活ならできるんですけどね(;一_一)

今回はトイプー×マルチ(?)のレオンくん、トイプーのロッタ、ワイヤーフォックステリアのテリーくんが丸刈りに、他2頭をトリミングしてきました。
                         
    
                             


もふもふテリーくんもかわいいんですけどね・・・。
潔く3mm(毛を3mm残します)のバリカンでカットです!

しゃきーん★


トイプーのロッタちゃんも・・・・。

たし風邪ひいちゃう・・・

ロッタは5mmのバリカンを使用しました。
やれやれ、これでしばらくは大丈夫ね♪